最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ > 9月30日開催 経営者・幹部向け 定期セミナーアンケート抜粋

9月30日開催 経営者・幹部向け 定期セミナーアンケート抜粋

9月30日 経営者・幹部向け定期セミナーを開催致しました。

今回は、定員を超えるお申し込みを頂き

受講された皆さまが、お互いに事例検討をする中で

たくさんの気づきや学びを深め

真摯に向かい合ってくださる姿が印象的でした。

 

ご参加頂いた皆さま ありがとうございました。

 

【受講された皆さまのアンケート一部抜粋】

・ お店としても、自分自身としても出来てないこと、
こうすれば良かったと思えることが多く、すごく勉強になりました。

自分自身の熱い想いをもっていても、
今の子たちへの接し方がわかっていなくて悩んでいたので、
すごく助かりました。
今日から行動に変えていきます!!

 

・ 教育を行う上での目線や考え方、相手の捉え方を知る事が出来ました。

 

・ すごく分かりやすくて、とても勉強になりました。
心理的なところは、なかなか言葉や理論で学ぶこと、伝えることは
難しいと思っていたので、いろいろと学べてよかったです。

 

・ 今を知ることで自分を変えることの気づきになったので良かったです。
日々で意識を続けることで、習慣化させていきます。

 

・ 共感してスタッフに寄り添う事を考えて話をしたいと思いました。

 

・ 初めての参加で、とても楽しみに来ました。
いろいろな考え方、伝え方、指導のあり方など学べた事に
充実した時間を過ごせました。

 

・ いつからそうやって思っていたの?など聴き方のバリエーションを
もっと増やしていきたいと思いました。
まだまだ誉める行動が足りないと思うので、
ほめてコミュニケーション取りをしていきます。
Iメッセージ伝えていきます!

 

・ 普段、意識していながらも、振り返ってできていない事を実感できました。

 

・ 復習が出来たこと、同じグループの方の相手への伝え方がステキで、
相手が聞き入れやすい言い方なのが勉強になりました。

 

・ 自分が見本・手本になることが
相手に教える学びにつながる事が分かりました。
知らないだけで悪気はないことを頭に入れて、
みんなを支えていきたいと思いました。

 

・ 当たり前の事をできてない自分に気づかされました。

 

・ 今日もセミナーに参加させて頂いて、
何回聴いても忘れている事があり、改めて実践しようと感じました。

 

・ 落ち着いて考えれば「なぜ」ではなく、
「どうして」と考えられますが、現実では
「なぜできないの」が先になってしまうことがあります。
自分が気づけるようにしたいです。

 

・ ゆとり世代といわれる子たちの「なぜ?」と言うことが、
すごくあてはまる事が多くて、すごく発見になりました。
またいかに自分の価値観を伝える事が自分目線になっているか?
だからあまり響いていない事がわかりました。
甘えさせてない事にも気づきました。

 

・ 新世代の子に対しての接し方だったり、
自分達との考え方の違いがあり、その子たちに必要なコト、伝え方、
私達の気持ちの持ち方が発見できました。

 

・ お店の中で店長だから、という立場・考え方で
みんなに話をしてきましたが、
考え方・接し方を考えるよいきっかけになりました。

 

・ 誉める事は分かっていたつもりでしたが、
アイメッセージで伝える事の大切さを知り、
明日から3つ誉めて本当の意味での
コミュニケーションがとれるようにしていきます。