最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ > サロンカウンセラー育成プログラム2期生 第5回目アンケート抜粋

サロンカウンセラー育成プログラム2期生 第5回目アンケート抜粋

サロンカウンセラー育成プログラム
第5回、延期や中止が重なり

5月開催予定の第5回目の内容を
知識と実技を半分に分け開催いたしました。

 

9月7日に前半部分をオンラインにて

9月14日にクラスを4つに分けての
少人数でのトレーニングを行いました。

 

【ご参加いただいた皆さまのアンケート抜粋】

 

・ 勉強になりました。

自分の持つ言葉とその時の精神状態がすごくわかる気がします。

 

・ 思い込みは、自分が思っていても周りの人はそう思っていないなど。

追い詰めてしまったりするので
自分も感情で話したりしていないか不安になった。

・ 「自分の持つ言葉」はとても勉強になり、
自分の周りにもいるなって思ったので
聞き逃さず話をしたいと思った。

 

・ 「~しなければならない」「○○してあたりまえ」など
自分自身もそうですし、周りからも そんな重圧を感じている気がします。

そして言葉もそうですね。

「絶対」を使う子、「だって」「でも」を連続して使う子もいますし。

 

  • 自分が思っている「こうあるべきだ」が自分自身を苦しめ、

    時には相手も苦しめているということ。

 

  • 思い込みは大なり小なり皆もっている。(これも思い込みですが・・)

「マイナス→プラスにする」は、
相手との関係性が深くないと、なかなか聞けないと感じている。

特に(自分と)歳の差があるスタッフ
(気を良い意味で使ってくれている、上下関係含めて)の
引き出し方が難しいなと思いました。がんばります。

 

  • 自分が人から言われて、
    こうでならねばならぬと思っていた事が意外と多いと思った。

 

  • 思い込み・非合理的な物事の捉え方は
    自分もすごくあると思います。

自分自身も見つめ直し、次回につなげていきたいと思います。

 

  • 質問の仕方がとても勉強になりました。
    思い込みは自分を苦しめる事があるという事に
    本当に納得しました。
  • 思い込みは、誰にでもあって気づく時があると思いました。

分かりやすい人と分からない人がいるので、
面談や日常の様子から分かるように 自分がなれるだろうか??と思いました。

 

  • 自分が思っていたことが非合理的な考えだと分かりました。

「~でなければならない。」っていることが多かった。

自分の中で合理的なものに変えていきたいと思います。