最新情報

ホーム > 最新情報 > お知らせ > 5月25日・6月1日開催:サロンカウンセラー育成プログラム2期生 第3回目 アンケート抜粋

5月25日・6月1日開催:サロンカウンセラー育成プログラム2期生 第3回目 アンケート抜粋

サロンカウンセラー育成プログラム第3回目は、

コロナウイルスの影響で、延期や中止が続き

3月、4月、開講できず本当に、残念な日々を過ごしておりました。

継続的なトレーニングが必要な

育成プログラムでは、集まってワークができない現状は

非常に、苦しい毎日でした。

 

5月25日午前・午後・6月1日と3回に分けて

少人数制クラスで開催いたしました。

久しぶりに、2期生のメンバーが顔を合わせることができて

今まで当たり前であった研修も

当たり前ではなく感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

【2期生 第3回目アンケート抜粋】

◆ 今回のセミナーで一番印象に残っていることはどんな内容ですか?

・ 先読み(リフレーミング)して答えを出し、導いてしまう。
あくまで「同じ目線で話を聴く」を勉強させてもらいました。

・ 質問していき相手から本当の事を聞くというところ。

・ 相手から聞き出すオープンクエスチョンが大切だと感じました。

・ 自分のカウンセリングは、まだまだカウンセリングではなく、
“傾聴”の技術の内容がとても印象に残りました。

・ フリーズしました。自分がわかっていない・・すべてに・・と思いました。

・ 相手のペースに合わせる事。

・ 質問となげかける大切さ。

・ 人の欲求が、どこまでなのかで自分も話をしていかないといけない、
などがわかり、良かった。

・ 指導やアドバイスでなく、良い言葉に変える事。

・ パートナーが、自分の性質・気質と逆のタイプでしたので、とても吸収できました。

 

◆本日のセミナーで、ご自身のことについて気づいたことは、どんな事がありましたか?

・ 客観的にみて、表情・身振り手振りを狙ってできるようにしていくスキルも
今回、きづかせてもらいました。

・ 自分が相手に対してどのように映っているのか、それが相手から見て印象が
いいものなのか。マスクをしていると目が笑ってなかった。

・ メモの取り方が気になったので改善していきたいと思いました。

・ 良いと思ったことも逆効果もあったこと。誘導の質問をしている時があること。

・ まだまだ話を聴く事が苦手だと思いました。

・ 意識が他にそれると、声がこもる。

・ エゴが自分の中にある答え、を他人に押し付けている事に気がつきました。

・ 相手に合わせたい温度じゃないと完全に空回りするな、と気づきました。
人に合わせて、聴き方を変えていく努力をします。

・ 全て過去の出来事から始まっている。それが何なのか答えをつけさせてあげる。

・ 話を聞く時のあいづちの小ささ。

聞き出さないといけないのに自分が話しがちになるので、

聞き出す事を集中していかなければならない。

・ 答えを出してくれる前に、自分から誘導してしまう事。

・ 相手に対して切り替えが出来ないことを再度確認しました。